1246円 ザ・ダウンワード・スパイラル ミュージック ハードロック・ヘヴィーメタル ヘヴィーメタル ザ ダウンワード 絶品 スパイラル 1246円 ザ・ダウンワード・スパイラル ミュージック ハードロック・ヘヴィーメタル ヘヴィーメタル /adamsite1455831.html,1246円,ザ・ダウンワード・スパイラル,qwe.cx,ミュージック , ハードロック・ヘヴィーメタル , ヘヴィーメタル ザ ダウンワード 絶品 スパイラル /adamsite1455831.html,1246円,ザ・ダウンワード・スパイラル,qwe.cx,ミュージック , ハードロック・ヘヴィーメタル , ヘヴィーメタル

ザ ダウンワード オーバーのアイテム取扱☆ 絶品 スパイラル

ザ・ダウンワード・スパイラル

1246円

ザ・ダウンワード・スパイラル

商品の説明

内容紹介

●本国アメリカでミリオン・セールスを記録したデビュー作『プリティ・ヘイト・マシーン』に続く1994年のセカンド・アルバム。全米初登場2位。自身のレーベル“ナッシング”からのリリース。
●91年 夏に第1回ロラパルーザに出演、同年秋にガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズの指名を受け、ロンドンのウェンブリー・アリーナ公演を含む3回の欧州コンサートで前座を務めるなど、飛躍的にスケール・アップ。グラミー賞ベスト・メタル・ソング賞を受賞した「ウィッシュ」を含むEP『ブロークン』の大ヒットを経て制作された傑作アルバム。全てが先鋭的で、破壊的。

【アーティストについて】
NINE INCH NAILS ナイン・インチ・ネイルズ

1965年 5月17日:マイケル・トレント・レズナー、ペンシルバニア州マーサーに生まれる。
●兄弟は妹が一人。両親はトレントが幼少の頃に離婚。祖父母のもとに引き取られて育つ。クラシック・ピアノの教育を受ける。同時にロックにも目覚め、クイーンやピンク・フロイドなどに夢中になっていた。その後、大学に進学し、コンピューターを専攻するも1年で中退。
●プロのミュージシャンを目指し、オハイオ州クリーブランドへ引っ越す。
●クリス・ブレナ(後のNINのドラマー)と共同でアパートを借り、リハーサル・スタジオのトイレ掃除のバイトをしながら、ピーナツ・バター・サンドイッチしか食べられない苦しい生活を送る。
●デモ・テープを送り付け、好反応を示してくれたインディー・レーベルのひとつ=TVTレコードと契約を交わす。

1989年:デビュー・シングルダウン・イン・イット(halo 1 ※)リリース。

1989年 11月:デビュー・アルバム『プリティ・ヘイト・マシーン』(halo 2)リリース。当初はほとんど話題にもならなかったが、最終的には150万枚を越すセールスを記録。

1990年:シングルヘッド・ライク・ア・ホール(halo 3)リリース。

1990年:シングルシン(halo 4)リリース、ちなみにカップリング曲はミニストリーのアル・ジュールゼンセンのプロデュースによるクイーンのカバー曲ゲット・ダウン・メイク・ラヴ。
●この頃からTVTレコードと折り合いが悪くなり、創作上の完全な自由を求めて法廷闘争へ。

1991年 夏:第1回ロラパルーザに出演。 秋:ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズの指名を受け、ロンドンのウェンブリー・アリーナ公演を含む3回の欧州コンサートで前座を務める。
●インタースコープ・レコードと契約、同時に自身のレーベル、ナッシングを設立。

1992年 9月22日:EP『ブロークン』(halo 5)をリリース、ビルボード初登場7位を獲得。ウィッシュは92年度グラミー賞ベスト・メタル・ソング受賞。特殊なボーナス・トラック形態や、放送できないビデオ・クリップハピネス・イン・スレイバリーも話題に。

1992年 11月19日:『ブロークン』のリミックスEP『フィックスト』(halo 6)をリリース。リミキサー陣は、コイル(後にナッシングと契約)ブッチ・ビグ、ジム・フィータス他。

1994年 3月1日:シングルマーチ・オブ・ザ・ピッグス(halo 7)リリース。

1994年 3月8日:セカンド・アルバム『ザ・ダウンワード・スパイラル』(halo 8)リリース、ビルボード初登場2位。LAタイムスで94年に最も期待されたアルバムの1枚に選ばれる。このアルバムは、かつてチャールズ・マンソンが女優のシャロン・テートらを殺害したテートハウスにてレコーディングされた。

1994年 5月30日:シングルクローサー・トゥ・ゴッド(halo 9)リリース。
●ジョイ・ディヴィジョンのカバーデッド・ソウルズを収録したサウンドトラック・アルバム『ザ・クロウ』がリリースされる。
●オリバー・ストーン監督作品『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のサウンドトラック・アルバム監修を手がける。NINは新曲バーン他2曲を提供。
●ウッドストック94に出演、強烈なパフォーマンスで聴衆に最も印象深いアクトとして記憶される。

1995年 5月30日:リミックス・アルバム『ファーザー・ダウン・ザ・スパイラル』(halo 10)リリース。アメリカ盤とインターナショナル盤で収録曲の違う2種類が発売された。リミキサー陣は、前作に引き続きコイルやジム・フィータスの他、エイフェックス・ツインやリック・ルービンなど。
●デヴィッド・ボウイの要請を受け、ツアーで共演。同時期にボウイのシングルハーツ・フィルシー・レッスンのリミックスも手がける。

1996年:ナッシングとの契約第1号バンドで、トレントがプロデュースしたマリリン・マンソンのセカンド・アルバム『アンチ・クライスト・スーパースター』が全米初登場3位を記録する。

1997年 2月:トレントが監修を手がけたデヴィッド・リンチ監督作品『ロスト・ハイウェイ』のサントラが発売。新曲「パーフェクト・ドラッグ」の他にトレント・レズナー名義で2曲提供。

1997年 5月:『ロスト・ハイウェイ』に提供された パーフェクト・ドラッグのリミックスを集めたパーフェクト・ドラッグ~ヴァージョンズ(halo 11)をリリース。リミキサー陣はミート・ビート・マニフェスト、プラグ、ジ・オーブ、スペースタイム・コンティニュームなど。

1997年 1月25日:2本組ビデオ作品『クロージャー』 (halo 12)リリース。1本目はライヴ映像、2本目はこれまでのクリップ(ハピネス・イン・スレイバリーも含む!)を集めたもの。
●この頃すでに、ニュー・アルバムの発売がいっこうに見えない状態におちいり、ファンをやきもきさせ続ける。

1998年 9月10日:MTVビデオ・ミュージック・アワードの放送中にニュー・アルバムのCMがオン・エア。バックには新曲が流れた。

1999年 8月:ニュー・アルバムからの先行シングル「ザ・デイ・ザ・ワールド・Eェント・アウェイ」 (halo 13)をリリース(日本発売 8/18)。

1999年 9月:最新アルバム『ザ・フラジャイル』 (halo 14)リリース。

2000年 1月:初来日公演2000年1月アルバムからの2ndシングル「ウィ・アー・イン・ディス・トゥゲザー」 (halo 15)日本発売。 アルバムリリース後全世界を精力的にツアー

2000年 11月:リミックス・アルバム『シングス・フォーリング・アパート』(halo 16)リリース。 その後一時活動休止し、突如このライヴ盤と映像を同時リリース!

2002年 3月:ライヴCD&DVD『ナイン・インチ・ネイルズ・ライヴ:アンド・オール・ザット・クッド・ハヴ・ビーン』(halo 17)リリース。

2004年 10月:トレントがプロデュースしたザック・デ・ラ・ロッチャの新曲「We Want It All」が『触発 華氏911』に収録される。

2004年 11月:『ザ・ダウンワード・スパイラル』のデラックス・エディション(ハイブリッドCD/SACD仕様)がリリース。日本発売は2005年3月。

2005年 4月18日:6年ぶりのニュー・アルバムからのファースト・シングル「ザ・ハンズ・ザット・フィーズ」(halo 18)インターナショナル・リリース

2005年 4月28日:4thアルバム『ウィズ・ティース』(halo 19)日本先行発売。海外発売日は5月2日。

(注) ※ halo~:NINのリリース作品につけられている通し番号

メディア掲載レビューほか

自身のレーベル`ナッシング`からリリースされた、1994年発売のセカンド・アルバム。「マーチ・オブ・ザ・ビッグス」「クローサー」「イレイザー」他、全15曲を収録。 (C)RS

ザ・ダウンワード・スパイラル

お知らせ

ご無沙汰しております。 この度FF14を引退し、当ブログにおきましても今後FF14関連の記事をアップしないこととなりましたのでご報告させていただきます。

引退の理由は、ゲームを楽しくやるではなく、やらされてる感じを受けるようになってしまったからです。 対人関係のトラブルだとか、運営への不満などではありません。 自分の意識の問題で、端的に言えば飽きたんだと思います。

アカウント自体を消去したので、復帰することはありません。 当ブログでFF14の記事を書かせていただいて約5年が経ちます。拙い記事でしたが、本当にたくさんの方にみていただいてありがとうございました。 FF14関連の記事はしばらく残しておきますが、今後消去する可能性がありますのでご了承ください。

今後はオフラインゲームの記事をマイペースに書いていくつもりです。また、これを機に広告は外させていただきましたが、FC2ブログの仕様上、スマホサイトおよび一定期間更新をしなかった等においてFC2側の広告が表示されることがありますのでご了承ください。

現在はペルソナ5を「判断任せろ」禁止縛りで楽しみながらプレイしています。11月末に発売されるペルソナQ2も楽しみですね!気が向いたらまた更新するのでよろしくお願いします。皆様、よいゲームライフを!

【FF14】Lv70☆2レシピ(工数6377)のHQ率を100%にするスキル回し

アラミガン装備に更新した方が対象になりますが、 初期品質ゼロからHQ率を100%にするスキル回しをご紹介。

続きを読む

【FF14】【マイスター】Lv70レシピ(耐久80)をマクロ1つでHQにするスキル回し

【マイスター】Lv70レシピ(耐久80)をマクロ1つでHQにするスキル回し。

追記11/20)スキル回しを追記修正しました。

追記11/26)「ステディハンド」を「ステディハンドII」に修正。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。ご指摘ありがとうございました。

続きを読む

【FF14】お得意様取引「メ・ナーゴ」のスキル回しと採集場所一覧

お得意様取引「メ・ナーゴ」のスキル回しと採集場所一覧

続きを読む

【FF14】Lv70☆2レシピ(工数6377)のHQ率を約85%に上げるスキル回し

パッチ4.0装備で初期品質ゼロからHQ率を約85%に上げるスキル回しです。 初期品質を約3000~4000確保すれば、理論上はHQ率100%になります。

続きを読む

【FF14】パッチ4.1のギャザラー新規採集アイテム

パッチ4.1のギャザラー新規採集アイテムについて。

続きを読む

【FF14】冒険者小隊ページの更新

冒険者小隊ページを更新しました。

続きを読む

【FF14】Lv68までの耐久40レシピをマクロ1つでHQにするスキル回し

クガネのリーヴ等、意外と使用機会が多いスキル回しです。

続きを読む

【FF14】パッチ4.0以降のイシュガルドエリアの刻限の採集場所、スキル回し

パッチ4.0以降のイシュガルドエリアの刻限の採集場所、スキル回しについて。

続きを読む

パッチ4.0以降のクリスタル、クラスターの採集方法 【FF14】

パッチ4.0以降のクリスタル、クラスターの採集方法。

続きを読む

クラフター赤貨の使い道について 【FF14】

秘伝書5巻も交換し終わり、クラフター赤貨の使い道がないとお困りの方へ

続きを読む

更新再開のお知らせ (8/19生存報告)

私事で恐縮ですが、ここ最近人生始まって以来の忙しさで、当ブログを更新できずにいました。 パッチ4.0実装後の大切な時期に更新を放置してしまい本当に申し訳ございませんでした。

少しずつではありますが、忙しさも落ち着いてきたので、更新を再開させていただきます。 コメントの返信も徐々にさせていただきますので、改めてよろしくお願いいたします。